今日のニュース

2006年01月13日

日本の割り箸がピンチ、中国側が大幅値上げを要求

以下抜粋------------------

森林保護の一助に、有料化推進を―本間俊典(週刊エコノミスト編集委員)

 たかが割り箸、されど割り箸・・・・・・。日本の割り箸(ばし)業界が、いま大変だという。主要輸入先の中国から大幅値上げ要求を突きつけられ、そのコスト負担をどこでするか、頭を痛めているのだ。われわれ消費者も、日常生活で何気なく使い捨てている割り箸について、それでいいかどうか本気で考えるべき時期にきている。それほど奥行きのある問題なのだ。

 いろいろ調べてみると、日本の年間輸入量は約240億膳。膳というのは、割り箸1本のことで、日本の人口で割ると200膳。日本人は年間で200本の割り箸を消費している計算だ。そんなに使っているかなあ?

 割り箸業界もご多分にもれず、国内製造のコスト高からコスト安の中国へ進出。現在は99%が中国からの輸入で賄っている。原材料は中国東北部のシラカバ、同南部のタケだが、近年、中国の森林伐採の行き過ぎで反省の機運が高まり、やたらに伐採きなくなった。このため、中国でも原材料の3割ほどはロシアなどからの「輸入材」が占め、中国でそれを加工、輸出しているのだ。

 こうした事情を背景に、現地の生産者が2005年12月と06年3月の2回、合計で5割の大幅値上げを要求、または予定しているものだが、「中国側は、日本と妥協してまで割り箸を輸出する意向はなさそうだ」(業界筋)との観測が強く、値上げを呑まざるを得ない状況という。

 では、日本側は誰が負担するか。現在、割り箸はコンビニエンスストア、スーパー、ホームセンター、外食産業などが主要な消費地で、大半は弁当などの価格に盛り込まれ、消費者は「割り箸はタダ」という意識が強い。これまでは輸入業者や消費産業などが弁当などの販売コストに含めていたが、それもボツボツ限界に来ているようだ。

 それでは、消費者に価格転嫁できるだろうか。私はこの際、「転嫁キャンペーン」とでも言うべき運動が起きてもいいと思う。仮に転嫁しても、現在の小売り価格は1膳で3−4円だから、4−5円程度になるだろうか。コンビニで「割り箸、お付けしますか」と聞かれて、「お願いします」という客に4−5円を払ってもらうのだ。払いたくない客は、自分の箸を常に持ち歩けばいい。

 「タダ」から「有料」へ目に見える形で転嫁するには、消費者にとって抵抗感があるかもしれない。しかし、07年からはポリ袋も有料化される見通しであり、割り箸にしても、韓国や台湾ではすっかり影をひそめ、金箸や塗り箸に置き換わっているという。日本だけ、できない理由があるとも思えない。

 現代日本は、世界でもずば抜けた「衛生国」になっている。割り箸も白いのが主流で、色の黒いのや原木のコブが見えているようなのは受け付けられないという。本来、割り箸という道具は、家や家具を作る際に余った木を使っていたはずだが、いつの間にか「高級材」の世界になっていた。どんな箸で食事をしても味は変わらない、にもかかわらず。

 日本割箸輸入協会(大阪市)では、こうした日本人の「高級」志向をどう変えるか、さまざまな対策を検討中だ。さすがに、中国政府も自然環境対策の重大さに気づいてきた。日本のNGOなどによる中国での植林事業が盛んだが、今回の割り箸問題はそれとは別な、もっと身近な貢献もあることを示唆しているように思う。(執筆者:週刊エコノミスト編集委員 本間俊典)

-------------------引用ここまで

まぁ、早速脅しにかかってきましたが、この際MY箸を持つってことで
OKじゃないでしょうか。
中国を頼りにしない為&環境の為にも。
我が家では割り箸もそのまま菜箸として使用していますがww
ただ、
どんな箸で食事をしても味は変わらない、にもかかわらず。
これはちょっと違うと思います。
逆に割り箸よりMY箸の方がおいしいでしょう。
割り箸ってなんかささくれだってるしご飯粒つくしであんま好きじゃありませんし。


enokinohitorigoto at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

台湾も「ストップ・ザ・韓流」

以下抜粋----------------------

 中国に続き、台湾でも韓国ドラマ放映の制限を始めるなど、反
「韓流」や「韓流封じ」の動きが中華圏に広がっている。

 「台湾新聞局の姚文智局長は10日、立法委員会(国会)の答弁で、外国から入ってきたドラマに対して午後8時から10時までのゴールデンタイム放送を禁止または制限する案を検討中と述べた」と香港文匯報が11日に報道した。

 これは韓国からの輸入ドラマ
『宮廷女官チャングムの誓い』(原題『大長今』)や『フルハウス』などが大人気を呼び、台湾の放送界を席巻していることに対する牽制措置と見られる。

 しかし政界では賛否両論で、郭素春立法委員は「過ちを改めるというレベルを通り越し、別の過ちをもたらすこともありうる」とし、「それならばいっそのこと台北空港を閉鎖しろ」と主張した。姚局長は議論が拡大すると「台湾の映画やテレビドラマ産業保護のためにこのような案を検討中で、まだ最終決定したわけではない」とした。

 また「中国のテレビ・ラジオ・映画などメディアを統制する広電総局は、韓国ドラマに対して厳格な審査を行い、放送数を去年より最大50%まで縮小するという方針を先日決定した」と新華通信が報道している。

朝鮮日報


---------------------------引用ここまで

(´ρ`)?
ブッサイクな男が出てるので観てませんが、台湾にも進出してるんですかぁ、チャングム。
それは中国サマにはえらい迷惑な話でしょうね。飼い犬にかまれたみたいな気持ちでしょう。

「過ちを改めるというレベルを通り越し、別の過ちをもたらすこともありうる」
この「過ち」ってのはなにを指しているのかこの記事ではサパーリなんですが。
韓国のことだから都合よく自国にいい歴史表現なんかを使っているんでしょうか?
実際、超反日的ドラマなど日常茶飯事らしいのであり得ないことではないですね。

【厳選!韓国情報★こんなん放送できっこない!韓国反日トンデモドラマ】
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/d1575011e07b3517da66f730f113b54f

嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流の真実!



enokinohitorigoto at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鳥取県知事、人権条例「修正も」 反対意見相次ぐ

以下抜粋-----------------


鳥取県で昨年10月に成立した人権救済条例について、片山善博知事は12日、「弁護士会の協力が得られない現状では、条例を見直さない限り事態は動かない」として、条例を提案した県議会の主要3会派に修正すべきだという意思を伝えた。6月の条例施行までに、県執行部と県議会は条例修正を含めた対応を検討する見通しだ。

 同条例では、人権侵害の事実調査をし、加害者へ勧告する第三者委員会を設けることになっており、委員に弁護士が含まれるよう努力義務を定めている。

 条例は昨年10月に県議38人中35人の連名で議員提案され、34人の賛成で可決した。だが、県には人権侵害の定義があいまいだなどとして、条例に反対する1000件以上のメールやファクスが殺到。県は施行を前に条例の規則制定検討委員会を作るため、県弁護士会に参加を求めたが、「現状の条例には協力できない」と拒否された。

 このため、県は昨年末から2回、弁護士や大学教授らを招いた懇話会で問題点を聞き、打開策を探っていた。

 懇話会では修正を求める意見が相次いでおり、県側がまとめた懇話会報告書には、条例は表現の自由に抵触する▽行政機関による人権侵害に甘い▽氏名の公表は行き過ぎである、など24項目63件の問題点が指摘された。

 一方、県議会には「法曹の協力は本当に不可欠なのか」「人権侵害を受けた人を救うという視点が欠けている」など、修正に反発する声もある。

 片山知事はこれまでの記者会見などで「官の人権侵害に甘いという面は否定できない」と述べ、修正に柔軟姿勢を見せていた。12日の取材に対し、「2月県議会までに施行延期も含めて検討していく」と話した。

---------------------引用ここまで

そもそもそこまでして守らなければいけない人権ってなんなんでしょうか。
東京で普通に暮らしているとわからないような、そういうものが鳥取には
あるというんでしょうか。

「人権」の保護の下で何が守られているんでしょうか。
条例は主にこんな内容です。↓

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例
(人権侵害の禁止)
第3条 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 人種等を理由として行う不当な差別的取扱い又は差別的言動
(2) 特定の者に対して行う虐待
(3) 特定の者に対し、その者の意に反して行う性的な言動又は性的な言動を受けた者の対応によりその者に不利益を与える行為
(4) 特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる目的で、その者を公然とひぼうし、若しくは中傷し、又はその者の私生活に関する事実、肖像その他の情報を公然と摘示する行為
(5) 人の依頼を受け、報酬を得て、特定の者が有する人種等の属性に関する情報であって、その者の権利利益を不当に侵害するおそれがあるものを収集する行為
(6) 身体の安全又は生活の平穏が害される不安を覚えさせるような方法により行われる著しく粗野又は乱暴な言動を反復する行為
(7) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を公然と摘示する行為
(8) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをする意思を公然と表示する行為


詳しくはこちら↓
【鳥取人権の乱】http://tk01050.fc2web.com/jinken/tottorixday.html

こんなものわざわざ条例にして出すべきものでしょうか。
特に(3)の不利益を与える者などあいまいすぎます。
これでは悪口すら言えなくなります。悪口って普通に話すもんだと思います。
それが人間です。差別だってします。
(7)の人種の属性を理由として不当な差別的取り扱いっていうのもさっぱりです。


関連サイトです。↓
【人権擁護法案を危惧する国民協議会】
http://blog.goo.ne.jp/jinken110

【人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト】
http://zinkenvip.fc2web.com/

【KNブログ】
http://blog.livedoor.jp/knknknknkn2005/

【サルでもわかる?人権擁護法案】
http://blog.livedoor.jp/monster_00/


差別なんて誰だってしますし、されます。
どこにだって存在するものです。
それがたまたま「何人だったから」「男だから」「女だから」
っていう理由なのかもしれないし、差別ではなく侮蔑に値するだけの理由があっての
ことかもしれません。それを一律に条例で取り締まること自体無理があります。
これではゆくゆくはこの国では何も発言できなくなってしまいます。
誰も本当のことを話しません。
誰がどうみても腐敗しているものを崇めることにさえなりかねません。

あぶない!「人権擁護法案」―「人権」濫用で脅かされる自由社会

同和利権の真相〈1〉

ハンナン浅田満「食肉利権」の闇―同和利権の真相スペシャル!

「平等」が人間の精神を破壊する―精神科医が分析する現代社会の病根!

この国に言論の自由はあるのか―表現・メディア規制が問いかけるもの



enokinohitorigoto at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

参院選で7議席獲得を 社民党が運動方針案

以下抜粋---------------------

社民党は12日の常任幹事会で、2月の党大会で採択する運動方針案を了承した。来年の統一地方選、参院選を「一大政治決戦」と位置付け、特に参院選では比例「500万票以上」と選挙区・比例区合わせて7議席の獲得を目標に掲げた。

 また「憲法改悪を許さない闘いは正念場を迎えている」と指摘。憲法改正の手続きを定める国民投票法案の国会提出に反対し、シンポジウムの開催や国会議員らによる全国キャラバンを通じて、改憲阻止に全力を挙げる方針を明記した。

 小泉純一郎首相の構造改革路線については、所得、企業間、地域間格差を拡大させ、「年金、介護保険、障害者福祉、医療保険制度の改悪によって負担増」を押しつけようとしていると分析。

 民主党も「改革競争に走り自民党との距離を縮めている」とした上で、格差社会是正に力点を置く方針を示している。

 このほか(1)消費税率の安易な引き上げ(2)定率減税や各種控除の縮小・廃止(3)首相や閣僚らの靖国神社参拝―などに反対するとした。(共同)

----------------------引用ここまで

社民党ってまだあったんですね。



enokinohitorigoto at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月12日

【新韓流】韓・中・日・香の合作映画『墨攻』に見る文化的融合

またまた香ばしいニュース発見。
朝鮮日報の記事ですが、すでにこのタイトルが笑える。

【新韓流】韓・中・日・香の合作映画『墨攻』に見る文化的融合
持続可能な新しい韓流の道を探る(2)

って・・・・(* ´∀`) ノシ
とりあえず記事はこちら↓

以下抜粋---------------------------


北京から南西方向に向かってバスで3時間を走った。一歩一歩を踏むたびに土のほこりが立ち込める。

 劉徳華(アンディ・ラウ)、アン・ソンギが、2500年前の春秋戦国時代のどっしりとしたよろいを着て、相手を睨み合う。韓国、中国、日本、香港が共同投資した時代劇『墨攻(ぼくこう)』の撮影現場だ。

 この映画は1600万ドル(およそ160億ウォン)の予算を、韓国のポラム映画社、香港のコムスタック社、日本のNDF、中国のファイブラザーズがちょうど4等分した。

 4か国の俳優がスクリーンで共演するのはもちろん、演出と武術は香港、撮影・照明は日本、美術・現場のスタッフは中国が担当するといった徹底した「国際分業」の形で製作されている。

 4か国が手を組んだ理由はもちろん、経済的利益のためだ。

 韓国側プロデューサーのポラム映画社のイ・ジュイク代表は、「制作費160億ウォンの大作を製作しながら、リスクを抑える一方、期待収益を最大化できる最善の手法」と述べた。

 その結果、もたらされたものは「文化的ウィンウィン(Win-WIN)」だ。日本側の企画を務めた井関惺プロデューサーは、「アジアの才能に満ちた映画関係者が、力を結集する相乗効果の場」とし、「ある一国の排他的支配ではなく、文化融合(コンバージョンス)の典型」と述べた。

--------------------引用ここまで

最後にプロデューサーも言ってるけど、「ある一国の排他的支配ではなく、文化融合」だと
言っているのにもかかわらず、

【新韓流】韓・中・日・香の合作映画『墨攻』に見る文化的融合♪

↑こう言っちゃいますか。
言っておきますが原作は日本の作家で、舞台は中国です。
韓国側の出演する俳優で有名どころといえばアン・ソンギという方らしいですが
(知らないけど)
それだけでよくも「新韓流」なんて言えちゃったもんです。(*゚∀゚)っ
(だからって日本の俳優が出るのかはわかりませんが)


墨攻 1 (1)



enokinohitorigoto at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

黄禹錫記念切手が論文ねつ造問題で大人気

64c4d65e.jpg捏造疑惑の渦中での大人気ぶり。
異常としか思えません。

以下抜粋--------------------

郵政事業本部が2005年2月、黄禹錫(ファン・ウソク)教授チームの幹細胞の培養成功を記念し発行した記念切手が「論文ねつ造問題」の中でむしろ人気を得ていたことがわかった。

 郵政事業本部の郵便局関係者は11日、「先週まで一部の切手が残っていたが、今はほとんど完売してしまった」と話した。

 また、「ソウル大が黄教授チームの幹細胞は存在しないと発表したが、すでに販売された切手の返品には応じられない」と説明した。

 これと関連、黄教授の論文捏造問題が社会的に大きな物議をかもしたものの、切手の属性上、未来的な価値を高めるには役立つとの見方も出されている。

 「黄禹錫切手」は額面が220ウォンで、160万枚発行された。コレクション用として別々のデザインからなる20枚入りの切手シートも発売された。

 切手には、「クローン人間、胚性幹細胞の培養成功に伴う特別切手」という文字が刻まれているほか、車イスに座ったせき髄障害者が立ち上がり、友人たちと抱き合う過程が描かれている。

 このデザインについて、郵政事業本部は「不治の病の治癒(ちゆ)に対する希望を表現している」と語った。
----------------------------引用ここまで


>未来的な価値を高めるには役立つ
って・・・・犯罪者なんですけど。
しかも人権すらまともに成り立っていない国でのクローン技術って
一体どうなんでしょ。世界に先立てばいいってもんでもないでしょーに。

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理



enokinohitorigoto at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月05日

罰金判決に不服の男、法廷内で焼身自殺

以下抜粋------------------


裁判を受けた40代の男性が罰金30万ウォンに腹を立て、法廷内で焼身自殺を図り、重傷を負った。

 4日午前11時、議政府地方裁判所の3号法廷で刑事6単独(判事:ペク・チョルウ)裁判を受けたユン某(40/けん引車運転手)容疑者が焼身自殺を図り、直ちに病院に運ばれたものの、重体が続いている。

 ユン容疑者は同日午前9時30分に始まった業務妨害容疑の宣告公判で裁判所側が罰金30万ウォンを宣告すると、「証拠調査が不十分」と騒ぎ立て、退場させられた。

 ユン容疑者は自身の車に積んであった石油缶を隠し持って10分後、裁判所の控室に戻ってきた。警備要員は法廷内にいたため、止めることができなかったと裁判所側は話している。

 ユン容疑者は全身に石油を浴びた後、法廷内に戻り、ライターで火を付けた。法廷を警備していた法廷警衛(警部補)が駆けつけ、消火器2台で火を消し止めたものの、ユン容疑者は3度のやけどを負った。

 当時の傍聴客は5〜6人だけで、被害はなかった。裁判は1時間ほど中断された後、法廷を移して続けられた。

 最高裁判所の関係者は「保安強化のために採用された警備管理隊が発足式を行って1日でこのような事件が発生し、とまどっている」としながら、「法廷警備やセキュリティに問題がなかったか調査中」と語った。

 同関係者は「裁判の当事者が法廷庁舍内で焼身自殺を図ったのは初めてだろう」と話している。

 ユン容疑者は2004年11月、九里市の某移動通信会社代理店で、変更した携帯電話の番号を元の番号に戻してほしいと要求したものの、拒否された。当時、罵倒を浴びせたほか、携帯電話を投げつけるなど、1時間ほどの騒ぎを起したという。

 業務妨害容疑で略式起訴されたユン容疑者は、裁判所が罰金30万ウォンを言い渡すと、同年12月に正式裁判を要請し、同日まで1年以上、8回にわたって裁判を受けてきた。

 警察はユン容疑者がしつように抗議したにもかかわらず、最終的に罰金刑を宣告されたため、憤りを感じ、自殺を図ったものとみている。警察担当者は「調査過程での陳述態度などをみると、精神的に障害があるとは思えない」と話している。

---------------------引用ここまで

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

火病・・・・。



enokinohitorigoto at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月04日

韓国の若者の間で日本の小説が大ブーム

以下抜粋-------------


映画、ドラマ、音楽では韓流ブームが起こっているが、小説の分野では日流ブームが巻き起こっている。その先頭には江國香織、吉本ばなな、村上春樹といった作家がいる。 まず江國香織と辻仁成のコラボレーション作品『冷静と情熱のあいだ』は2000年に韓国で初版が発売されて以来、約80万部が売れた。


------------------引用ここまで

日流ブームなんてまたおかしな言葉を流行らせようとしてるなぁ〜
韓国ではずぅぅぅぅぅぅ〜っっっっと以前から日本ブームですよ。(ブームというのか?)

それも公にできないから日本文化を韓国の文化と偽って。

歌も、ドラマも、映画も、漫画も、お菓子も、ゲームも、車も、え・と・せ・と・ら。

詳しくはこちら↓
【パクリ大国南朝鮮】http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

これら韓国製品だと思っていたものが実は日本のものだったと知ったら
どうなるんでしょうか。
というか大体インターネット時代なんだからちょっと調べればすぐわかるようなものですけど・・・。
それも日本人のたわ言と決め付けてしまうんでしょうか
韓国からの留学生にぜひ聞いてみたいです。
ちなみにユン・ソナは日本に来るまでドラえもん(向こうではトンチャモンという名前)は
韓国で生まれたものだと思っていたそうです。
うーん・・・・不思議な国。
規制されていたから??それだけか?

更に今、武士や寿司、茶道、剣道、柔道なども韓国起源だと
言ってきているからまたまた不思議。
しかも行動力がやけにあるから日本人がのほほんとしている間に
捏造を現実にしてしまいかねない勢い。(現に剣道はかなり危険な状態)

ところで
>映画、ドラマ、音楽では韓流ブームが起こっているが
いつ、映画で韓流ブームが・・・?あと音楽も・・・。
ドラマだったら確かに「冬ソナ」でいろんな意味でブームになったけど。

/(* o */)≡(\* o *)\ メガネメガネ・・・

音楽なんてちぃとも知らん。
私が知らないだけ??そぉかな〜。
おそらくそろそろ「韓流ブーム」の捏造にも息切れが出てきたんではないでしょうか。
私は「韓流」といわれているものの魅力がちぃともわかりません。
どれも80年代頃日本で流行ったものが違う言葉で再現されているにすぎない、
と私は思うよ。
正直言ってオリジナリティはない。
それらと吉本ばなな、村上春樹を一緒くたにしてしまっていいんだろうか、ね。



enokinohitorigoto at 02:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月03日

空軍総長、竹島上空を飛行 聯合ニュース

以下抜粋----------------


【ソウル2日共同】韓国空軍の金成一参謀総長は2日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の上空を、新たに配備されたF15K戦闘機で飛行、「領空防衛」の態勢を点検した。聯合ニュースなどが伝えた。

 同ニュースによると、空軍最高責任者の竹島上空の飛行は初めて。「機体の性能を確認し、独島を守る」との意志を内外に示すのが目的とされる。


-------------------------引用ここまで

日本人が新年で浮かれているのをいいことにまたまた主張しています。
そろそろ竹島の日が近いからでしょうか?

というか、明らかな違法行為を国軍参謀総長が行っているという
国は国際社会から見ても異常だと思いますが・・・。
(すでに去年から違法に軍事包囲してますけど)

国際裁判にかければ日本の領土であることは明白です。
それがわかっているからこそ第三者の手にゆだねることをしないのが韓国です。

「そんなに言うならあげちゃえば?」と言うお優しい方もいらっしゃるでしょう。
でもそれは議論のすり替えでしかありません。
彼らの主張は常にひとつのことだけでは終わらないのです。

竹島の次は隠岐に来るかもしれない・・・さすがに有り得ないとは思いますけど。
それくらい飛躍した考え方でないとついていけない・・・
そう思うのは私だけでしょうか??

ニッポン人なら読んでおきたい竹島・尖閣諸島の本

日本海と竹島―日韓領土問題

ついでにこれ、先ほどのエントリーの「里見八犬伝」についてですが
私はこれ読みました。↓
現代語訳 南総里見八犬伝 上

現代語訳 南総里見八犬伝 下

更にこれを先に読むとよりわかりやすいかも↓

八犬伝 (1)



enokinohitorigoto at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月28日

共同通信より--1月中旬の協議再開へ努力 対日「困難」と韓国外相--

以下抜粋----------

【ソウル28日共同】韓国の潘基文外交通商相は28日、記者団との懇談で、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の再開見通しについて「1月中旬に再開されると信じて外交的に努力している」と述べた。
 ただ、米国の金融制裁に北朝鮮が反発、協議再開に影響を与えると憂慮する見方が出ていることに関し、6カ国協議とは別の場で解決すべきだとの考えを示し「北が2つ(核問題と金融制裁問題)の問題を直接的に関連づけることは望ましくない」と語った。
 また冷却が続く対日関係について「ことし1年、本当に難しい問題だった」と指摘。日韓両政府が国交正常化40周年の今年を「友情年」と位置付けたことに触れ「『友情年』なのに歴史問題で(関係)進展が成し遂げられなかったのは心が痛む」とし「日本が歴史を見つめる決断を下すのが重要で、来年はそうしたことが成し遂げられると期待する」と述べた。

------------------引用ここまで

韓国が歴史を見つめる決断を下すのが重要、来年はそうしたことが成し遂げられると期待する。

新しい歴史教科書―市販本

韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する―歪曲された対日関係史

歴史を偽造する韓国―韓国併合と搾取された日本

韓国と歴史は共有できない―日韓歴史共同研究のまぼろし


enokinohitorigoto at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)