2006年01月26日

国防を考えてみる

昨年の8月にブログを始めてから半年。
ホント、何の疑いもなく「冬ソナ」を観てた(笑ってた)あの頃に比べると
多少の知識はついた、と言っていい。(ハズ)
それでもまだまだわからないことばかり。
だから前進は続けなくちゃいけない。

そんな中今週出た2つの事件はかなり重要だと思う。
前途した通り、「自衛隊ミサイルデータの朝鮮総連への流出」と「ヤマハの無人ヘリ中国韓国へ不正輸出」だ。
正直ライブドアについての捜査がこの時期にあること自体疑わしくなる。
2つの事件の被疑者にはどのような処分が下されるんだろうか。
ハッキリ言ってホリエなんて目じゃないくらい重罰が下されないとおかしい。
私達の安全を脅かした罪は重い。

トロイの木馬は現在進行中としか思えない。

自衛隊も、「外敵にはもちろん危険を感じているが、それよりも国内に潜む工作員の方が危険」と
言ったそうな。(筆者がどっかのブログで見た言葉を引用。ソース不明)

さてここで国防について。

無責任に「平和」を叫ぶ人というのはこういう現実を目の前にして焦点を合わせないようにしてるとしか思えない。
例えば正月番組「太田光の私が総理大臣になったら」でやってた「自衛隊基地を田んぼに変える」
というしょうもないデンパ発言について真剣に考えるなら。
まず近隣の情勢から考えなければいけない。
反日精神をモットーに生きる中華思想(儒教)の国、中国、韓国。
未だに未開の土地ながら核は大好き、そして拉致大国、北朝鮮。
ふむふむ・・・危険な国に囲まれているねぇ。その上日本内部にも中国、韓国と手を組んでる共産主義者
多数。大手といわれるところはほとんど汚染されてるし。中からの崩壊ってのもあり得るね。

これでも田んぼにしますか?自衛隊は必要ないと思いますか?
日本だけ自衛隊をなくすって考えること自体ちょっと頭おかしいとしか思えない。
太田って9.11テロを「正当な抗議行動」とかも言ってたしな・・・。そういうことは1人でやってほしいな。


現状私達が平和に暮らしていられるのも彼ら(自衛隊)のおかげだということを忘れちゃダメだと思う。
近隣諸国と武力の均衡を保ってないとのほほんと暮らしていられないということを。それが国防だということを。

民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる

日本の「戦争力」

防衛白書〈平成17年版〉―日本の防衛 より危機に強い自衛隊を目指して



enokinohitorigoto at 13:45│Comments(2)TrackBack(0)とりとめもない日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Karen Millen Sale UK   2014年03月30日 11:49
Delight in えのきの独り言:国防を考えてみる - livedoor Blog(ブログ) this posting. Will Karen Millen Sale UK give it a try.
2. Posted by Cheap Nike Free Run   2014年04月05日 23:05
Really your review えのきの独り言:国防を考えてみる - livedoor Blog(ブログ) is very very good and therefore i love it. I think you've nailed it, though it's hard to sort the good from the bad sometimes. You produce wonderfully which could be Cheap Nike Free Run exceptional. I actually astounded by your page

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔