2006年01月17日

韓国人ビザ免除恒久化に待った!

ブログ;アジアの真実様から引用させていただきます。

以下抜粋-------------------

【コラム】日本人に対する礼儀

  ウンベルト・エーコの推理小説『バラの名前』が翻訳、出刊された年が86年だから、すでに約20年前のことだ。日本の西洋古典学者、谷口勇教授が、ある雑誌の寄稿で「...すでに韓国語版があり、はなはだしくはロシア語版まで出ているが...」と書いたことがある。

  言葉のニュアンスから考えて、私は当時までも、日本語版を出版できずにいる日本の出版界に、残念な心情を示したもの、と受けとめた。欧州の本が、日本より先に韓国で翻訳、出版されることが多くなかった時代だった。訳者の私は、痛快に思ったり、小気味がいいと思ったりした。初版が出版された直後、私に、谷口教授の手紙が届いた。出版社を経由して、私のもとに届けられた手紙だった。

  封筒を開けてみて、非常に驚いた。しっかりとしたハングルを、一つひとつきれいに書き込んだ手紙だった。西洋古典学者は、少なくとも5の言語に習熟しなければならない、と私は聞いている。ところが、谷口教授が韓国語まで書いていることに驚いた。「日本エーコ学会(Japanese Eco Society)」の海外のメンバーとして招待する、との内容だった。

  韓国人の私がなぜ日本学会に、それも海外のメンバーとして参加しなければならないのか。くだらない話だ。私は、返事の手紙を送らないことで、同氏の招待を黙殺した。別に申し訳ないとも思わなかった。何せ日本人だから。94年、米国で『バラの名前』と『フーコーの振り子』を改訳していたときだった。突然の用事でソウルへ行ってくる途中、東京の書店に立ち寄ったところ、この難解な2冊の小説を解説した欧州と米国のガイドブック(案内書)の日本語訳本が数冊出ていた。

  数冊を買ってカバンに入れた。後日、訳者の名前を注意深く見てみた。大半が、谷口教授が訳した本だった。同氏が訳した本をガイドブックにできたおかげで、私はむずかしいことで悪名高い2つの小説の中のなぞを、かなりたくさん解くことができた。だから、私だけでなく読者も同氏に借りがあるわけだ。だから、私は『フーコーの振り子』の訳者の後期に、書いた。

  後日、あれだけ大いに助けてもらうことになったにもかかわらず、谷口教授の招待を沈黙でもって拒んだ無礼さを謝罪し、遠くない将来に同氏に会い、私の公明正大でない身の振り方を謝りたい、と書いた。それから「何回か日本人に対し無礼な身の振り方をした前歴があるものの、相手が日本人ならば、韓国人はちょっとやそっとは無礼であっても構わない、との通念には承服しないことを約束する」と付け加えた。

  毎年、寒食になると休暇を取って我が家を訪れる日本人の友達がいる。20年以上続いていることだ。ところが、この友達がある日、私に、私の友達のうち誰かさんと誰かさんには会いたくない、と告白した。いい気分がしなかった。私は、君の友達である前にすでに「誰かさん」の友達だ。君が何の権利で、友達を選別するのか。

  日本人の友達が説明した。無礼だとのこと、無差別的に攻撃するとのことだった。自分としてもよく分からない問題(主に外交)について、いちいち人身攻撃に近い無礼さを見せる、とのことだった。同氏はそうは言わなかったが、私は同氏の意中を推測できた。同氏は、私にこのように尋ねているように思えた。韓国人は、日本人にはちょっと無礼にふるまってもいいのか。

  先輩の中に、アメリカ人女性と結婚し、2人の息子までもうけている人がいる。先輩の前で無意識的に、何気なく「アメリカのやつ、アメリカのやつら」と話したら、先輩が話した。君、言葉遣いを注意しなさい。「アメリカのやつ」と結婚した私としては困惑してしまうよ。

  兄の娘、すなわち私の姪は日本人と結婚した。姪の夫婦は、実家で大きな行事がある度、幼い娘と一緒に韓国に帰国している。わが家族は、兄の前で「日本のやつ」、「倭人」、「チョクバリ(日本人を蔑んだ呼び方)」という言葉を使わないため努力している。努力しているうち、少しよくなった。哲学者ゼノンの言葉通りだ、と思う。

  ペリクレス(古代アテネの政治家)の振るまいが、あまりにもきちんとしていることについて、人気取りのための偽善だとする人がいた。哲学者ゼノンがその人に話した。「君も真似してみなさい。知らないうちに上品になるだろうから」。

イ・ユンギ(小説家、翻訳家) 


2005.07.01 19:00:39

--------------------------------引用ここまで

中央日報の記事です。
一般の韓国人の私達に対するなんたるかがこれだけでわかる気がします。
もちろん韓国政府の言論封鎖や洗脳なども関係しているでしょう。
それらがなくならない限り、彼らに対してビザ免除を行うというのはかなり危険です。
実質警察での調査で朝鮮人の国内犯罪率はかなり多いです。
「日本人にならなにやってもへーき」そう思ってる人が大量に入ってくることに
一市民としてフツーに恐怖をおぼえます。



enokinohitorigoto at 17:04│Comments(5)TrackBack(0)今日のニュース 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 彦勘助   2006年01月18日 11:21
えのきさん、はじめてお邪魔します。彦勘助ともうします。どうぞよろしくお願いします。
このたびは私が紹介した記事を取り上げていただきまして、ありがとうございます。日本語版の人民日報・朝鮮日報はネタの宝庫です。ぜひお読みになることをお勧めします。私は自営業なので、ヒマな時はチェックしています。『ウリナラマンセー』だらけで、面白いですよ!
http://japanese.joins.com/
http://japanese.chosun.com/
2. Posted by Karen Millen Sale   2014年03月30日 12:02
Seriously, that's ultimately amazing えのきの独り言:韓国人ビザ免除恒久化に待った! - livedoor Blog(ブログ) great. Thanks for the impressive training. I'll really have to Karen Millen Sale try it soon.
3. Posted by Salomon Shoes Sale   2014年04月06日 01:30
Hey えのきの独り言:韓国人ビザ免除恒久化に待った! - livedoor Blog(ブログ) very good article I had been researching Salomon Shoes Sale this info but you will find very limited products. Appreciate it much for Salomon Shoes Sale posting.
4. Posted by Karen Millen Lace Embroidery   2014年04月07日 13:17
While we all know North Face's fleeces, it's time to check out their top notch line of Karen Millen Lace Embroidery coats. Did you know North Face coats consist of everything from a trench to a bomber-inspired puffy jacket? Don't count this brand out when it comes to winter coats; they've えのきの独り言:韓国人ビザ免除恒久化に待った! - livedoor Blog(ブログ) got a little something for everyone, and we've lined up some of the best of the best, so you can take the cream of the crop from this cold weather winner.
5. Posted by Karen Millen Sale UK   2014年04月07日 13:18
Painting skirting boards is a job that willwhich will most probably take you the whole day, once you take drying times Karen Millen Sale UK in to consideration, but should only take a few hours of your time to actually do, though this えのきの独り言:韓国人ビザ免除恒久化に待った! - livedoor Blog(ブログ) does depend on the size of the room!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔