2006年01月13日

ヨン・ジョンフン主演映画 日本滞在費未払い

去年の記事です。この問題いまだに解決していないのか・・・。


以下抜粋--------------------

ヨン・ジョンフンが出演するHD映画『スウィートドリーム』(監督:チン・ヒョンテ)の制作陣が日本での撮影時宿泊費を支払ってないことが明らかになり、韓流熱風に冷水を浴びせている。

14日、高知新聞によれば「高知県を舞台にした韓国映画『スウィートドリーム』制作陣の、滞在費など約5,700万円が未納状態にあることが、県議会の12月定例会議で指摘された」という。

同紙は「高知県の予算執行を議論中に、ある議員が“韓国映画スタッフが宿泊代を支払わないまま帰国し、その後の支払い請求にも応じていないということだが、事実なのか”という質問をし、これに対し高知県側からは“きちんと確認されていないが、5,700万円が未納状態にあると聞いた”と答えた」と伝えた。
高知県は『スウィートドリーム』撮影のため、エキストラを募集するなど、行政的な支援を惜しまなかったといわれている。

ヨン・ジョンフンと歌手イ・ジフンがキャスティングされた『スウィートドリーム』は、日本のヤクザに立ち向かっていく韓国人青年たちの活躍を描いたアクションノワール映画で、100%日本ロケで撮影され、来年1月に公開予定。

------------------------引用ここまで
やりとりがすでに信じられないのですが、予算執行議論中に誰々から聞いたんだが・・・
みたいな発言から発覚だなんて・・・。
把握していながら事態を何も解決の方向に向けなかったとは・・・。
んで、結局1月公開ってなってますけどこれどうなったんでしょう?
そしてなぜ韓国人が日本のヤクザに立ち向かうんでしょう??
高知が舞台でヤクザ?そりゃ競輪場とかありますから関係ないとはいえないけど
もっと高知のいい処とか出せばいいのに・・・。
高知側も協力を惜しまなかったらしいけど結局高知のイメージアップには
あまり繋がらない映画なんじゃないでしょうか?

とりあえず宿泊費等さっさと払ってください。

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理




enokinohitorigoto at 15:32│Comments(0)TrackBack(0)韓国について 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔