2005年12月30日

今年のまとめ

あっという間に2005年が終わってしまいます。
私的な事柄で言えばブログを立ち上げたのもそうですが、
自分が住んでる日本のこと、自分が日本人であることを
より強く意識する年でもありました。

去年の今頃なら、疑いもなく報道ステーションを観て
お菓子食べながら「ふ〜ん」とつぶやいているだけだったでしょう。
もちろん、今でもそれでいいと思う部分もあります。
大体ニュースにいちいち感情移入していたら
疲れてしまいますから。
だけど、

嫌な事件も、嫌なニュースも、
「ああ、いやだ。かわいそうね。」で終わり。
自分には直接関係ない。誰かが丸く治めてくれればいいんじゃないの。

それで終わるのはもう嫌でした。

例えば靖国参拝問題。
管理人が時事専用ブログを立ち上げるきっかけになったのもこれですが、
何故中国、韓国がそれ程に他国の首相が戦争犠牲者を参拝することを
嫌がるのが、TVだけではそれを知ることが出来なかった為、ネットで情報を
得ることになりました。
しかしそこで見たのは、靖国問題に留まらず、
網の目のようにつながる闇でした。
靖国、従軍慰安婦、強制連行、日本の主要メディア、在日問題・・・・
今後もこれらの問題を始め、自分なりに調べ、意見を述べたいと思っています。

愛国主義だとか、ネット右翼だとか、そんなケツの穴の小さいこと言ってないで
ただ真実を知る努力をしよう。それだけ。



enokinohitorigoto at 18:49│Comments(1)TrackBack(1)とりとめもない日記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 あとわずかで2005年も終わろうとしています。この一年を振り返ってみると、日本を取り巻く環境では、実に様々な出来事がありました。日中・日韓関係を中心に、今年の動きを少しまとめてみました。 -日韓関係-  韓流ブーム、日韓友情年という触れこみで始まった日韓関....

この記事へのコメント

1. Posted by Bushel Stethoscope   2006年07月23日 02:53
5 Thats correct :(

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔