2006年01月

2006年01月17日

韓国映画界支える日本人作曲家たち

以下抜粋----------------------

韓国映画の音楽制作に日本人作曲家が多数参加し、韓国映画界ではちょっとした「日流」現象が起こっている。

 昨年は
『となりのトトロ』で有名な久石譲『ウェルカム・トゥ・トンマクゴル』の音楽を担当したのをはじめ、川井憲次『南極日記』岩代太郎『6月の日記』などの制作に参加した。

 このような傾向は今年も続いており、川井憲次が
『美しき野獣』(原題『野獣』)、『2046』の梅林茂は『デイジー』、岩代太郎は『淫乱書生』、鷺巣詩郎は『中天』の音楽を手がけた。

 このような日流現象の主な要因は、日本の作曲家たちがどんなジャンルの音楽でも無理なく消化できることに加え、アジアと西洋の音楽の長所をうまく取り入れた無国籍なイメージを持っているためと見られている。韓国の映画制作における日流現象は、韓国映画の質的発展はもちろん、海外市場開拓にも大きい助けとなるため肯定的な評価を得ている
 
『スポーツ朝鮮』

--------------------引用ここまで
パクリ大国 南朝鮮〜となりはずっと『日流熱風』
http://nandakorea.sakura.ne.jp/frame.html

もう多くは言いません。
「ちょっとした」日流がどれだけ昔からあるのかにちゃんと触れてください。
そして未だに著作権に関して知識が足りないと思わざるを得ない現実の韓国を
もっと教えてあげてください。(´Д`)
(しかし久石・・・あなたもパクられているというのになぜ作曲を・・・・
心が広すぎる・・・(ノД`)シクシク)

肯定的な評価を得ている
やっぱり上から物言ってますね。



enokinohitorigoto at 16:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今日のニュース | 韓国について

韓国外交通商相、後継首相の靖国参拝をけん制

以下抜粋--------------------------

韓国の潘基文(バン・キムン)外交通商相は16日午後、ソウル市内の外交通商省で日本記者団と会見し、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題に関し、後継首相も参拝した場合には、相互訪問による日韓首脳会談実現は困難との考えを表明した。潘氏は「靖国問題は小泉首相や後継の政治指導者が参拝しなければ簡単に解決できる」と強調。9月に小泉首相が退陣することを踏まえ、「ポスト小泉」候補をけん制したものとみられる。

 潘氏は日韓関係について「首脳会談、特に盧武鉉大統領の訪日問題では、現状は望ましくない状況だ。歴史認識の問題を克服する前には首脳会談の開催は難しい」と指摘、小泉首相の靖国参拝などに強い不満を示した。また記者団が「次の首相が参拝する場合も、大統領の訪日による首脳会談は行わないか」と質問したのに対し、「その通りだ」と言明した。

 小泉首相と盧武鉉大統領との会談については、昨年10月の首相の靖国参拝の影響で12月中旬の東アジアサミットの際に韓国側が事実上拒否。いったん同月で合意していた大統領の来日も中止されている。

 また潘氏は靖国問題と併せて、日韓両国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)問題、歴史教科書問題の解決を重ねて求めた上で「歴史認識問題の解決なくして韓日関係の発展は難しい。解決の鍵はすべて日本側にある」と強調。

 新たな国立戦没者追悼施設についても「靖国問題解決の1つの方策となる」と述べ、あらためて建設を求めた。(共同)

-----------------------引用ここまで

自分達のやっていることは全く反省しないくせにこっちに全ての責任を押し付ける。
そんな政治ばっかまかり通っていいんですか!?
国立追悼施設だってホントにそんなものいるのかどうかも疑問ですが
韓国に言われる筋合いはないですよ。
まったくうっとおしい〜。(´ρ`)



enokinohitorigoto at 10:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今日のニュース | 韓国について

2006年01月16日

ウィキペディアがえらいことになってる

何気なくウィキペディアで調べ物していたら「嫌韓」という言葉にリンクが張られているではありませんか!
「おや、いつの間にこんな言葉まで・・・」と思って読んでみたら・・・

工エェ工エェ(゜Д゜(゜Д゜)゜Д゜)ェエ工ェエ工

・・・な内容になっていたので、ここでひとつ。
「嫌韓」という言葉がそこまで浸透していたのかも疑問ですし、
書いてある内容も単なる差別意識から来るもの、と大いに誤解を招きそうなものでした。
そこでせめて私はこの「嫌韓」なる言葉がただの差別主義から来る感情論ではないということを
ここに主張いたします。


以下、ウィキから引用しながら反論します。

一般の日本人からは「遅れた民族」「清潔でない怠け者の民族」などと認識・
差別
され

事実、「遅れて」いたのならこれは差別とは言いません。
彼らの言うところの最高の暮らしは「何もしないこと」です。
今でも匠の技を持つ技術者は蔑視されているそうですが。

かつて日本が
宗主国であったことから、朝鮮民族(韓民族)に対する差別意識が根強く残っているとの指摘

(´ρ`)?
併合は日韓合意の上でなされたものです。
この場合、「保護国」と言った方が適当です。
韓国にとっての「宗主国」はむしろ中国だと思います。

他の植民地同様に敗戦で強制的に手放させられたものである事から、「いつか復讐されるに違いない」という恐怖感の裏返しであるという

この理論が通るならパラオ、台湾等他の元植民地も「嫌パラオ」「嫌台湾」となるわけですが、
実際はまったく違いますよね。むしろあちらは親日国です。

また、嫌韓主義者の主な
プロパガンダ活動の場所はインターネットという声が少なくない。

それはインターネットが普及したからです。
初めて新聞が出た頃、初めてTVが出た頃、みんな当たり前のように情報収集源になっていきました。
新しい情報源、ただそれだけです。
現実にそれ以前から韓国について研究していた人はかなりいますし、
メディアがそれを隠してきたという事実もあります。
1番違うのは「プロパガンダ」ではないということです。
今時10代の子でもしっかりした意識を持ってネットを触っています。
玉石混合の情報から正しいと思うものを取り出し、時には議論し、より正しい知識を
求めていっています。
決して誰かがけしかけたとか、そういう類の感情論ではなく、
これは日本人なら知っておくべきだ、と個人個人で判断しているのです。

自分の前の世代の行為を何故自分達が謝らなければならないんだという風潮からも来ている。

こういう書き方ではいかにも誤解を呼んでくれと言っているようなものです。
実際はちゃんと理論に基づいています。
謝らなければいけないならもちろん謝ります。過去を美しくしたいというわけでもありません。
ただ、賠償問題としてはすでに日韓基本条約で済んでいます。
この事実を韓国側が国民にちゃんと知らせていないという事実もちゃんと書くべきです。
(と思ったら下の項目に記載されてました。)

本当の友好はお互いを知った上で始まります。
日本にとって重要な国であるからこそ、真実を知る必要があります。
そして「嫌韓」から腐敗した日本の姿もまた浮かび上がってきます。

日本を知る上で避けては通れない道のような気がします。

嫌韓流ディベート 反日国家・韓国に反駁する

日本人と韓国人―反日嫌韓50年の果て



enokinohitorigoto at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) とりとめもない日記 

一重まぶたの俳優・タレントが大ブレイク

朝鮮日報1月15日付けより
以下抜粋--------------------------

チョン・ジフン(ピ、rain)、キム・ジュヒョク、チョ・スンウ、キム・ジェドン、ソ・ジソプ、キム・ジェドン、そしてカム・ウソン、イ・ジュンギ、イ・テゴン…。

 一重まぶたの男性たちが高い人気を集めている。

 しばらく女優に負けないはっきりとした二重まぶたをした男性たちが人気を集めたが、最近になって一重まぶたや奥二重、切れ長の目をした男性たちの魅力にスポットライトが当てられている。

 最近その中でも特に話題を集めている一重まぶたの俳優は映画『王の男』のイ・ジュンギとカム・ウソン。イ・ジュンギが演じるコンギルは一重まぶたの特徴を活かしたキャラクターで劇中きれいに化粧した美しい目は二重まぶたでは想像し難い魅力を発している。

 当初は女性より男性ファンにアピールするはずだったが、いざふたを開けてみると、むしろ女性ファンから熱烈な支持を得て公開から半月も経たないうちにファンサイトの会員数は20万人に迫り、中でもマイクラブなど女性向けサイトでは半数以上がイ・ジュンギの書き込みで占められている。

 同じ『王の男』に出演しているカム・ウソンも一重まぶたの目が魅力。ソウル大学出身のエリート俳優としてデビューしたカム・ウソンは3月スタートのSBSドラマ『恋愛時代』にソン・イェジンと共演して絶頂の人気を目前に控えている。

 最近SBSドラマ『天よ』で人気上昇中のイ・テゴンも一重まぶたの優しい印象で多くの女性たちの間で高い好感度を誇っている。

 昨年、芸能界を席巻したチョン・ジフン、キム・ジュヒョク、チョ・スンウ、ソ・ジソプも一重まぶたという共通点がある。

チョン・ジフンはドラマ『サンドゥ、学校へ行こう!』『フルハウス』に続き『このひとでなしの愛』でも一重まぶたの魅力を発散した。過去の2作品では明るく笑う時の目が人気を集めたが、『このひとでなしの愛』では復讐を試みる毒気に満ちた眼差しと復讐が愛に変わった後の悲しい眼差しで二重まぶたの俳優には演出しにくい魅力的な演技を披露した。

 ドラマ『プラハの恋人』に続き映画『クァンシクの弟クァンテ』『青燕』で多くの女性の偶像となったキム・ジュヒョクも一重まぶたの目で女心をつかみ、映画『マラソン』とミュージカル『ヘドウィグ』で最高の一年を送ったチョ・スンウも一重の男性的な目で多くの女性ファンを魅了した。

 兵役中のソ・ジソプ、ヨン・ジョンフン、ユン・ゲサンも代表的な一重まぶたの俳優。中でもソ・ジソプは一重まぶた俳優の元祖的存在で『ごめん、愛してる』では主人公のムヒョクを完璧に演じて大ブレイクした。

 コメディアンではキム・ジェドンの細い目がむしろ個性の強い魅力としてアピール、ブレイクしてから既にだいぶ経つ。

 目鼻立ちがはっきりしているほど、むしろ多様なキャラクターを消化するのにマイナスとなるのとは対照的に一重まぶたの目は一種のまっさらなスケッチブックのようで俳優がどんなキャラクターを演じても完璧にこなすのに役立つという評価だ。

 演じる役によって悪役と善役はもちろん、何を考えているか分からない神秘的な印象、女性らしさ、セクシーさ、愛らしさなど、多様な特徴を出すことが出来、むしろ演技者としてはプラスな部分が多いという。

 もちろん一重まぶたといっても一つだけ前提条件がある。奥二重であったり目そのものは大きく、さまざまな表情の演出が可能でなければならない。

『スポーツ朝鮮』

--------------------------引用ここまで

こんな記事が全国紙に載ること自体笑えますが、
これで整形しなくてよくなりましたね。
奥二重であったり目そのものは大きく
き、きびしいんですねぇ〜


enokinohitorigoto at 10:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 今日のニュース | 韓国について

2006年01月14日

「日本車真似た?」 韓国でデザイン模倣論争再燃

まー情報遅くてスミマセン。6日の朝鮮日報より、以下抜粋--------

ニューサンタフェ、グレンジャーTGなど、最近発売された新車のデザインが輸入車と似ていることから、自動車業界と消費者の間で「模倣デザイン」論争が激しくなっている。

 現代自動車が昨年11月発売した新型「サンタフェ」は、厚いラジエーターグリルとヘッドランプなど、フロントが日産のSUV(Sport Utility Vehicle)であるインフィニティFXに似ていると指摘されている。

 この指摘に対し現代自動車は「傍目では似ていても、近くで見ると厚さも曲線も違う」とし、「最近の流れとして、車のデザインがみな似通ってきている」と説明した。

 しかし、日産インフィニティを販売するディーラー(独立販売代理店)は、サンタフェとデザインが似ていることで売上に支障をきたしていると主張。インフィニティのディーラー関係者は「個性を重視する輸入車消費者は、似たデザインの国産車が出ると購入を考え直す場合が少なくない」とし、「サンタフェが、インフィニティFXの‘高級感’を吸い取ることへの懸念が出ている」と話す。FXは、6450万〜7850万ウォンとサンタフェ(2220万〜3116万ウォン)に比べ4000万ウォン以上高い。

 現代自動車で発売したグレンジャー(TG)とソナタ(NT)は、ホンダ・アコードの旧型モデルに似ていると言われる。起亜自動車の小型SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)「スポーテッジ」は、ループからリアにかけてのラインがボルボ「XC90」に似ていて、フロントはフォルクスワーゲンの「ツアーラック」に似ていると言われる。

 また、ルノーサムスンの「SM7」は、技術提携関係にある日産の「ティアナ」とデザインがほぼそっくりで、独自のデザイン能力が足りないという指摘されている。

 このような「模倣デザイン」に対し、自動車業界の一部では「現代・起亜自動車が世界第7位の自動車メーカー(354万台生産)に成長しただけに、デザインにおいても現代・起亜だけの個性に富んだキャラクターが求められる」と指摘している。

しかし、消費者の数が限られる高級セダンやスポーツカーと違い、大量生産車の場合、世界的ベストセーリングカーのデザインに倣うのは避けられないという意見もある。弘益(ホンイク)大学産業デザイン学部の李根(イ・グン)教授は「経営者の対場からみると、数十万台を売らなければならない量産車の場合、デザインが優秀だとの評価が確立した車に倣うのは失敗の確率を減らす方法の一つとなりうる」と述べた。


----------------引用ここまで

パクリを正当化する技術はどの国にも負けません。



enokinohitorigoto at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 韓国について 

2006年01月13日

日本の割り箸がピンチ、中国側が大幅値上げを要求

以下抜粋------------------

森林保護の一助に、有料化推進を―本間俊典(週刊エコノミスト編集委員)

 たかが割り箸、されど割り箸・・・・・・。日本の割り箸(ばし)業界が、いま大変だという。主要輸入先の中国から大幅値上げ要求を突きつけられ、そのコスト負担をどこでするか、頭を痛めているのだ。われわれ消費者も、日常生活で何気なく使い捨てている割り箸について、それでいいかどうか本気で考えるべき時期にきている。それほど奥行きのある問題なのだ。

 いろいろ調べてみると、日本の年間輸入量は約240億膳。膳というのは、割り箸1本のことで、日本の人口で割ると200膳。日本人は年間で200本の割り箸を消費している計算だ。そんなに使っているかなあ?

 割り箸業界もご多分にもれず、国内製造のコスト高からコスト安の中国へ進出。現在は99%が中国からの輸入で賄っている。原材料は中国東北部のシラカバ、同南部のタケだが、近年、中国の森林伐採の行き過ぎで反省の機運が高まり、やたらに伐採きなくなった。このため、中国でも原材料の3割ほどはロシアなどからの「輸入材」が占め、中国でそれを加工、輸出しているのだ。

 こうした事情を背景に、現地の生産者が2005年12月と06年3月の2回、合計で5割の大幅値上げを要求、または予定しているものだが、「中国側は、日本と妥協してまで割り箸を輸出する意向はなさそうだ」(業界筋)との観測が強く、値上げを呑まざるを得ない状況という。

 では、日本側は誰が負担するか。現在、割り箸はコンビニエンスストア、スーパー、ホームセンター、外食産業などが主要な消費地で、大半は弁当などの価格に盛り込まれ、消費者は「割り箸はタダ」という意識が強い。これまでは輸入業者や消費産業などが弁当などの販売コストに含めていたが、それもボツボツ限界に来ているようだ。

 それでは、消費者に価格転嫁できるだろうか。私はこの際、「転嫁キャンペーン」とでも言うべき運動が起きてもいいと思う。仮に転嫁しても、現在の小売り価格は1膳で3−4円だから、4−5円程度になるだろうか。コンビニで「割り箸、お付けしますか」と聞かれて、「お願いします」という客に4−5円を払ってもらうのだ。払いたくない客は、自分の箸を常に持ち歩けばいい。

 「タダ」から「有料」へ目に見える形で転嫁するには、消費者にとって抵抗感があるかもしれない。しかし、07年からはポリ袋も有料化される見通しであり、割り箸にしても、韓国や台湾ではすっかり影をひそめ、金箸や塗り箸に置き換わっているという。日本だけ、できない理由があるとも思えない。

 現代日本は、世界でもずば抜けた「衛生国」になっている。割り箸も白いのが主流で、色の黒いのや原木のコブが見えているようなのは受け付けられないという。本来、割り箸という道具は、家や家具を作る際に余った木を使っていたはずだが、いつの間にか「高級材」の世界になっていた。どんな箸で食事をしても味は変わらない、にもかかわらず。

 日本割箸輸入協会(大阪市)では、こうした日本人の「高級」志向をどう変えるか、さまざまな対策を検討中だ。さすがに、中国政府も自然環境対策の重大さに気づいてきた。日本のNGOなどによる中国での植林事業が盛んだが、今回の割り箸問題はそれとは別な、もっと身近な貢献もあることを示唆しているように思う。(執筆者:週刊エコノミスト編集委員 本間俊典)

-------------------引用ここまで

まぁ、早速脅しにかかってきましたが、この際MY箸を持つってことで
OKじゃないでしょうか。
中国を頼りにしない為&環境の為にも。
我が家では割り箸もそのまま菜箸として使用していますがww
ただ、
どんな箸で食事をしても味は変わらない、にもかかわらず。
これはちょっと違うと思います。
逆に割り箸よりMY箸の方がおいしいでしょう。
割り箸ってなんかささくれだってるしご飯粒つくしであんま好きじゃありませんし。


enokinohitorigoto at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日のニュース | 中国について

台湾も「ストップ・ザ・韓流」

以下抜粋----------------------

 中国に続き、台湾でも韓国ドラマ放映の制限を始めるなど、反
「韓流」や「韓流封じ」の動きが中華圏に広がっている。

 「台湾新聞局の姚文智局長は10日、立法委員会(国会)の答弁で、外国から入ってきたドラマに対して午後8時から10時までのゴールデンタイム放送を禁止または制限する案を検討中と述べた」と香港文匯報が11日に報道した。

 これは韓国からの輸入ドラマ
『宮廷女官チャングムの誓い』(原題『大長今』)や『フルハウス』などが大人気を呼び、台湾の放送界を席巻していることに対する牽制措置と見られる。

 しかし政界では賛否両論で、郭素春立法委員は「過ちを改めるというレベルを通り越し、別の過ちをもたらすこともありうる」とし、「それならばいっそのこと台北空港を閉鎖しろ」と主張した。姚局長は議論が拡大すると「台湾の映画やテレビドラマ産業保護のためにこのような案を検討中で、まだ最終決定したわけではない」とした。

 また「中国のテレビ・ラジオ・映画などメディアを統制する広電総局は、韓国ドラマに対して厳格な審査を行い、放送数を去年より最大50%まで縮小するという方針を先日決定した」と新華通信が報道している。

朝鮮日報


---------------------------引用ここまで

(´ρ`)?
ブッサイクな男が出てるので観てませんが、台湾にも進出してるんですかぁ、チャングム。
それは中国サマにはえらい迷惑な話でしょうね。飼い犬にかまれたみたいな気持ちでしょう。

「過ちを改めるというレベルを通り越し、別の過ちをもたらすこともありうる」
この「過ち」ってのはなにを指しているのかこの記事ではサパーリなんですが。
韓国のことだから都合よく自国にいい歴史表現なんかを使っているんでしょうか?
実際、超反日的ドラマなど日常茶飯事らしいのであり得ないことではないですね。

【厳選!韓国情報★こんなん放送できっこない!韓国反日トンデモドラマ】
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/d1575011e07b3517da66f730f113b54f

嫌韓流 実践ハンドブック 反日妄言撃退マニュアル

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流の真実!



enokinohitorigoto at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日のニュース | 韓国について

ヨン・ジョンフン主演映画 日本滞在費未払い

去年の記事です。この問題いまだに解決していないのか・・・。


以下抜粋--------------------

ヨン・ジョンフンが出演するHD映画『スウィートドリーム』(監督:チン・ヒョンテ)の制作陣が日本での撮影時宿泊費を支払ってないことが明らかになり、韓流熱風に冷水を浴びせている。

14日、高知新聞によれば「高知県を舞台にした韓国映画『スウィートドリーム』制作陣の、滞在費など約5,700万円が未納状態にあることが、県議会の12月定例会議で指摘された」という。

同紙は「高知県の予算執行を議論中に、ある議員が“韓国映画スタッフが宿泊代を支払わないまま帰国し、その後の支払い請求にも応じていないということだが、事実なのか”という質問をし、これに対し高知県側からは“きちんと確認されていないが、5,700万円が未納状態にあると聞いた”と答えた」と伝えた。
高知県は『スウィートドリーム』撮影のため、エキストラを募集するなど、行政的な支援を惜しまなかったといわれている。

ヨン・ジョンフンと歌手イ・ジフンがキャスティングされた『スウィートドリーム』は、日本のヤクザに立ち向かっていく韓国人青年たちの活躍を描いたアクションノワール映画で、100%日本ロケで撮影され、来年1月に公開予定。

------------------------引用ここまで
やりとりがすでに信じられないのですが、予算執行議論中に誰々から聞いたんだが・・・
みたいな発言から発覚だなんて・・・。
把握していながら事態を何も解決の方向に向けなかったとは・・・。
んで、結局1月公開ってなってますけどこれどうなったんでしょう?
そしてなぜ韓国人が日本のヤクザに立ち向かうんでしょう??
高知が舞台でヤクザ?そりゃ競輪場とかありますから関係ないとはいえないけど
もっと高知のいい処とか出せばいいのに・・・。
高知側も協力を惜しまなかったらしいけど結局高知のイメージアップには
あまり繋がらない映画なんじゃないでしょうか?

とりあえず宿泊費等さっさと払ってください。

韓国人につけるクスリ ―韓国・自覚症状なしのウリナライズムの病理




enokinohitorigoto at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 韓国について 

鳥取県知事、人権条例「修正も」 反対意見相次ぐ

以下抜粋-----------------


鳥取県で昨年10月に成立した人権救済条例について、片山善博知事は12日、「弁護士会の協力が得られない現状では、条例を見直さない限り事態は動かない」として、条例を提案した県議会の主要3会派に修正すべきだという意思を伝えた。6月の条例施行までに、県執行部と県議会は条例修正を含めた対応を検討する見通しだ。

 同条例では、人権侵害の事実調査をし、加害者へ勧告する第三者委員会を設けることになっており、委員に弁護士が含まれるよう努力義務を定めている。

 条例は昨年10月に県議38人中35人の連名で議員提案され、34人の賛成で可決した。だが、県には人権侵害の定義があいまいだなどとして、条例に反対する1000件以上のメールやファクスが殺到。県は施行を前に条例の規則制定検討委員会を作るため、県弁護士会に参加を求めたが、「現状の条例には協力できない」と拒否された。

 このため、県は昨年末から2回、弁護士や大学教授らを招いた懇話会で問題点を聞き、打開策を探っていた。

 懇話会では修正を求める意見が相次いでおり、県側がまとめた懇話会報告書には、条例は表現の自由に抵触する▽行政機関による人権侵害に甘い▽氏名の公表は行き過ぎである、など24項目63件の問題点が指摘された。

 一方、県議会には「法曹の協力は本当に不可欠なのか」「人権侵害を受けた人を救うという視点が欠けている」など、修正に反発する声もある。

 片山知事はこれまでの記者会見などで「官の人権侵害に甘いという面は否定できない」と述べ、修正に柔軟姿勢を見せていた。12日の取材に対し、「2月県議会までに施行延期も含めて検討していく」と話した。

---------------------引用ここまで

そもそもそこまでして守らなければいけない人権ってなんなんでしょうか。
東京で普通に暮らしているとわからないような、そういうものが鳥取には
あるというんでしょうか。

「人権」の保護の下で何が守られているんでしょうか。
条例は主にこんな内容です。↓

鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例
(人権侵害の禁止)
第3条 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
(1) 人種等を理由として行う不当な差別的取扱い又は差別的言動
(2) 特定の者に対して行う虐待
(3) 特定の者に対し、その者の意に反して行う性的な言動又は性的な言動を受けた者の対応によりその者に不利益を与える行為
(4) 特定の者の名誉又は社会的信用を低下させる目的で、その者を公然とひぼうし、若しくは中傷し、又はその者の私生活に関する事実、肖像その他の情報を公然と摘示する行為
(5) 人の依頼を受け、報酬を得て、特定の者が有する人種等の属性に関する情報であって、その者の権利利益を不当に侵害するおそれがあるものを収集する行為
(6) 身体の安全又は生活の平穏が害される不安を覚えさせるような方法により行われる著しく粗野又は乱暴な言動を反復する行為
(7) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを容易に識別することを可能とする情報を公然と摘示する行為
(8) 人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として不当な差別的取扱いをする意思を公然と表示する行為


詳しくはこちら↓
【鳥取人権の乱】http://tk01050.fc2web.com/jinken/tottorixday.html

こんなものわざわざ条例にして出すべきものでしょうか。
特に(3)の不利益を与える者などあいまいすぎます。
これでは悪口すら言えなくなります。悪口って普通に話すもんだと思います。
それが人間です。差別だってします。
(7)の人種の属性を理由として不当な差別的取り扱いっていうのもさっぱりです。


関連サイトです。↓
【人権擁護法案を危惧する国民協議会】
http://blog.goo.ne.jp/jinken110

【人権擁護法案反対VIP総司令部まとめサイト】
http://zinkenvip.fc2web.com/

【KNブログ】
http://blog.livedoor.jp/knknknknkn2005/

【サルでもわかる?人権擁護法案】
http://blog.livedoor.jp/monster_00/


差別なんて誰だってしますし、されます。
どこにだって存在するものです。
それがたまたま「何人だったから」「男だから」「女だから」
っていう理由なのかもしれないし、差別ではなく侮蔑に値するだけの理由があっての
ことかもしれません。それを一律に条例で取り締まること自体無理があります。
これではゆくゆくはこの国では何も発言できなくなってしまいます。
誰も本当のことを話しません。
誰がどうみても腐敗しているものを崇めることにさえなりかねません。

あぶない!「人権擁護法案」―「人権」濫用で脅かされる自由社会

同和利権の真相〈1〉

ハンナン浅田満「食肉利権」の闇―同和利権の真相スペシャル!

「平等」が人間の精神を破壊する―精神科医が分析する現代社会の病根!

この国に言論の自由はあるのか―表現・メディア規制が問いかけるもの



enokinohitorigoto at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日のニュース 

参院選で7議席獲得を 社民党が運動方針案

以下抜粋---------------------

社民党は12日の常任幹事会で、2月の党大会で採択する運動方針案を了承した。来年の統一地方選、参院選を「一大政治決戦」と位置付け、特に参院選では比例「500万票以上」と選挙区・比例区合わせて7議席の獲得を目標に掲げた。

 また「憲法改悪を許さない闘いは正念場を迎えている」と指摘。憲法改正の手続きを定める国民投票法案の国会提出に反対し、シンポジウムの開催や国会議員らによる全国キャラバンを通じて、改憲阻止に全力を挙げる方針を明記した。

 小泉純一郎首相の構造改革路線については、所得、企業間、地域間格差を拡大させ、「年金、介護保険、障害者福祉、医療保険制度の改悪によって負担増」を押しつけようとしていると分析。

 民主党も「改革競争に走り自民党との距離を縮めている」とした上で、格差社会是正に力点を置く方針を示している。

 このほか(1)消費税率の安易な引き上げ(2)定率減税や各種控除の縮小・廃止(3)首相や閣僚らの靖国神社参拝―などに反対するとした。(共同)

----------------------引用ここまで

社民党ってまだあったんですね。



enokinohitorigoto at 12:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 今日のニュース